とても、ヤミ金とはサラ金とは違い、貸金業としての申し込みが無く、非合法で高金利で金の分割払い程度をする業輩のことです。最近はヤミ金と一言で言ってもさまざま化しているように思えます。
今からわたくしが解説するのは、小学校時代に友人の体験していたヤミ金からの取立ての解説です。友人の父親は、銀行などのキャッシングやカード借金などに手を出しても足りず、ひいてはヤミ金からの債務までしまうようになったそうです。友人の肉親編成は父兄に弟や次女の6ヒューマン家族で、やりくりも行き詰まっていたようです。そんな中、ヤミ金からの取立ては容赦なく、徹頭徹尾ドラマのように大きな声で出入り口端で怒鳴りちしらしたり、土足で在宅に入っては、ちっちゃな子供たちにまでも怒鳴りしちらして、違法な高金利で貸付けたへそくりを取立てしていたようです。只、友人の父兄は離別をし、奥さんと仲間を含めお子さん4ヒューマンとで逃げるように暮らし始めたらしいのですが、何処からともなくヤミ金業輩は、友人の小学生にまで取立てをしに来ていたのです。仲間一家は引っ越しを繰り返し、今は他県内で奥さんと兄妹と暮らしているようですが、父親がどうなったのかは知らないようです。
現に、今現在は取立ても不法参戦などと、相当昔よりは厳しくなっているようですが、実際あった、やみきんのムービーウシジマさんのような解説です。